※本サイトはプロモーションが含まれています

【DETi留学体験記】水曜日はミッションデー【5日目】

2018年留学時の情報です。
Kredo Kidsは閉校しました。
現在はネグロス島の親子留学のみ紹介しています。
親子留学の情報を発信していますのでよろしければLINE登録お願いします。

2019年留学時の情報です。
SPEAは閉校しました。
現在はネグロス島の親子留学のみご紹介しています。
親子留学の情報を発信していますのでよろしければLINE登録お願いします。

10歳と7歳の子供を連れて、2023年6月にフィリピンネグロス島の「サンボアンギータ」の語学学校「DETiデティ」に4回目(DETiは2回目)のフィリピン親子留学をしました。

DETi親子留学の詳細
留学先:フィリピン ネグロス島サンボアンギータ
留学期間: 2週間
留学した人: 小5娘、小1息子、母親
留学の目的: 子供は英語レッスン、私は留学&仕事として語学学校の偵察と打ち合わせを兼ねて

自然に囲まれたネグロス島の日本人オーナーの語学学校DETi(1週間から留学OK)についてはこちらで紹介しています。

2019年のDETi留学体験記はこちら

※SPEAは閉校しました。
現在はSPEAの元スタッフが、体験型の現地受け入れを行っています。
語学学校への留学ではなく、ゲストハウスに滞在してSPEAの先生たちと街に出かけたりなどカスタマイズ可能な体験型レッスンを行います。詳しくはこちらをご覧ください。

ドゥマゲテPAMILYA
元SPEAの講師が在籍するオンライン英会話はこちらになります。
おうち留学PAMILYA
Think English Learning Center

機嫌のいい朝のスタート

1週目の水曜日になりました。自分専用の小さいベッドで寝るココ。

そういえばこっちきてから全然癇癪を起こさない。日本では癇癪のハードルが低く、地雷を踏まないようどれだけ気を使って生活してきたか。

機嫌よく楽しく遊んだりレッスンを受けてくれているので私の精神的に負担が軽いです。

子供たちを起こして朝ごはん。普段はなかなか起きないのに、寝起きも悪くないです。

フルーツたくさんが余っていたのでAファミリーの子供たちがスムージーを作ってくれました。

ありがとう!

ミッションデーはZamora Agri Farmへ

水曜日の午前中は学校の外に行くミッションデーです。今回は2家族+先生4人でZamora Agri Farmに行きますよ。

トライシクルで出発

みんなでトライシクルに乗り込みました。

トライシクルって最大何人乗れるの?ってくらい、乗ろうとしたらたくさんのれます。

バイクの後ろとか荷台のところとか。ギュウギュウ詰めでみんなでこの1台のトライシクルに乗りました。合計10人?ドライバーさん入れて11人?

山のガタゴト道を20分くらい進みます。景色も良く気持ちよかったです。

到着

ちょっと高いところに来たので涼しくて気持ちのいい場所です。

中にはたくさんの植物(野菜・花・木)があります。

アリに刺されたり、足元が悪いということで出発前に学校で長靴を貸してくれていました。

畑にはフィリピンで一般的な野菜がいろいろ。

この後ろのほうにはひまわりも!

この水は山の方から流れてきているそうです。

これは、ジャックフルーツだったかな。大きい!そこら辺に普通に生えている木にいろんなフルーツが実っているので面白いです。

ヤギの餌やり

そしてヤギ!前日のレッスンでも学んだヤギの場所へ!餌やりをさせてもらいました。赤ちゃんヤギもいてかわいかったです。

確かに前日教えてもらった種類のヤギもいましたよ。可愛すぎて私一人テンションが上がってました。

鯉の池

そして池もありました。鯉がいたんだけど、先生もコイ、コイと言ってました。コイって英語になってるんですね。

養鶏場

ニワトリのエリアは鼻が敏感すぎるココが臭い臭いと言って入りたがらないのでゆっくり見れませんでした。

ここで鶏を捌いてそのままレストランで出すのか?羽根をむしった鶏肉を洗ったのものがそのままバケツに入っておいてあったり、なかなかシュールです。日本ではないですよね。

お花エリア

小さなハウスの中にもいろいろなお花が咲いていました。

コスモスの写真撮り忘れたなあ。日本ではひまわりは夏、コスモスは秋のお花っていうイメージだけど、フィリピンではそうではないみたい。

違う季節の花が同時に咲いていてなんだか不思議な感じがしますよね。

不思議な実

ひと通り回った後に、子供たちがブランコに乗っていたら、先生たちがなにやら木の実を取って食べていました。

これ。

子供たちもブランコ乗りながら食べてます。

このブランコが吊り下げられていた木の実なんです。

見えるかな、小さい実がたくさんついています。

私も1粒もらって食べてみたんだけど、すっぱくて苦くてうえっとなってしまいました。

ところがココがこの実が気に入ってひたすら食べまくっていたのでおかしいなと思って再チャレンジ。

そしたら姫リンゴみたいなさわやかな酸味でなかなか行けましたよ。最初にもらったやつは外れだったみたいです。

ひとやすみ

レストランのような場所があったのでそこでしばし休憩。景色がキレイですよね。

このカートが大人気笑

私たちが休んでいる間にAさんが畑にあったモロヘイヤを採らせてもらっていました。こんなにたくさん!お土産です。

最後に記念撮影をして帰ってきました。のんびり過ごせたし子供はブランコにハマってたし、癒される場所でした!

ランチ

学校に戻ったらお昼です。水曜日はシーフードデーになっているそうで、なんと!タコのお刺身が出ましたよ!

あとは貝のスープ、イカリング、イカの炒め物などシーフード尽くし。

あと、デザートも出ましたよ。

デザートにキャッサバのケーキ。上にのっている細いのはチーズです。

ミッションデーから帰ってきたら、日本に一時帰国していたオーナーの大海さんと上のお姉ちゃんが戻ってきていました!1回目に留学したときはお腹の中だったお姉ちゃん、次の年に遊びに行った時は赤ちゃんだったのに、もう4歳に!

これで全員そろったという感じですね。

栄養補給

ミッションデーに出かけている間にお部屋にお掃除が入ったので、とってもキレイです!

日本から持ってきた栄養ドリンクを1本消費!今週後半もがんばるぞ!

午後のキッズレッスン

午後一番のレッスンはいつものように絵本読み聞かせからスタートです。

お昼のちょっと眠くなる時間ですが、イスにごろんとしたり、堅苦しくならずリラックスしながら聞けるのがいいなと思いました。

アートクラスではさらに高度なものに挑戦しはじめたようです。

こういうのはハマると楽しいよね。

そして最後はスイミング!

お部屋から見学しました~。

放課後におでかけ

この日のレッスン終了後、シャワーを浴びた後はおでかけ。

前に来た時はなかったセブンイレブンに行ってみようと3人でマーケットのほうに行きました。

学校のすぐ前にあるサリサリストア(売店)。

ここを通り過ぎ、大通りまで歩いたらトライシクルを止めます。

りぃ子が、私がやりたいと言い、トライシクルを止めて行先を告げ、お金を払うところまでやってくれました。

今回は他のお客さんと相乗りです。

セブンイレブンに到着!いろいろ揃っているのでこれは嬉しいですね。

なんと日本のビールもありましたよ。

買ってきたものの一部です。冷蔵庫があるので、マンゴーのお菓子を凍らせて食べられますよ!

犬のエサやりのお手伝い。今回は成功しました!上手になりましたね。コツをつかんだのかな。

夕ご飯

そして今日の夕食はこちらです!

ご飯の上にのっているのが今日ファームでいただいてきたモロヘイヤです。

Aさんが調理してくれて、そして分けてくれました~~~。おいしいです!新鮮だしね。

そうそう、放課後出かけたときにポップコーンの種も買ってきたんです。Aファミリーが毎晩食後にポップコーンを作ってごちそうしてくれていたので、今回は私が作る!とりぃ子が。

お友達に刺激されて私も作ってみたい!と思ったみたい。味付け工夫したり、この後も子供たちのポップコーンブームは続きます。

フィリピンの語学学校DETiのご紹介・留学サポートをしています。

ご質問やご相談はお問い合わせフォームまたはLINEからお願いします。
Youtubeでも情報発信中です。

すでにDETiに直接お問い合わせいただいている方は、DETiへの直接申込みのみとなりエージェントは利用できませんのでご了承ください。
エージェント経由での申し込みを検討されている場合は、まずは各エージェントにご相談ください。

フィリピン親子留学エージェントをしています

この記事を書いたモモシロは、現在フィリピン親子留学の留学エージェントとしても活動しています。自分たちが実際に留学して本当によかったところだけを紹介していますので、現在はネグロス島の体験重視ごがく学校DETi(日本人オーナー)のみのご紹介となっています。

ご興味お問い合わせフォームまたはLINEでからお気軽にご連絡ください。

子供向けオンライン英会話ブログを運営しています

DETiのオンライン英会話はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

2018年留学時の情報です。
Kredo Kidsは閉校しました。
現在はネグロス島の親子留学のみ紹介しています。
親子留学の情報を発信していますのでよろしければLINE登録お願いします。

フィリピン人の英語の先生ってどうなの?